革製品のお手入れ①

革製品のお手入れ①

[対象製品]
革皿/革のショルダーバッグ/革の財布/革のキーベルト/革のパスケース/革のポーチ/革のペンケース
/シザーケース/革のベルト
※革のミニショルダーバッグは[革製品のお手入れ②]をご覧ください。

■お手入れ方法
日頃のお手入れは柔らかい布を使い、乾拭きをして表面についたゴミを取り除いてください。
(ヌバック、吟擦り革は革用の柔らかいブラシ(馬毛)を使っていただくとゴミが取れやすいです。)

乾拭きした後も革の表面がパサつくようであれば、表面についたゴミを取り除いた上、無色の革用オイルまたはクリームを別の布に取り、布によく馴染ませた後、革に薄くムラなく均一に塗布してください。
塗布後、風通しの良い場所で陰干ししてください。
※オイルまたはクリームは、必ず目立たないところで試し塗りをしてからご使用ください。
※オイルはワックス入りのもの(ラナパー等)がお勧めです。

ブライドル レザーやオイルがたっぷり含まれた革は、オイルやクリームを塗る必要はありません。
数年使用していて、革の表面がパサついてくるようであれば、上記の手順でオイルを塗布してください。

■取り扱いの注意点
染料により色付けしている革を使用していますので鞄や衣服などと強く擦れると色移りする場合がございます。
特に雨や汗によって湿った状態では色移りしやすくなりますので、十分にご注意ください。
革は水に弱い性質がありますが、シミやひび割れの原因となりますので、防水スプレーのご使用はお避けください。
また、汗濡れは革の変質や変色の原因となりますので、夏場に長時間ズボンのポケットに入れてのご使用はなるべくお避けください。

■保管方法
形を整えて、直射日光の当たらない風通しの良い場所で保管してください。