Blog

帆布製品のお手入れ①

[対象製品]
帆布のランタンバッグ

■お手入れ方法
日頃のお手入れは、毛先の柔らかいブラシなどで汚れを落として下さい。

帆布の表面に張りを出すために糊付け加工がされています。
そのため、擦れた部分が白くなってしまう場合がございます。
その場合は、毛先の柔らかいブラシ等で表面を軽くブラッシングしていただくことで目立ちにくくなります。

汚れてしまった場合は、薄めた中性洗剤をつけた布で優しく叩いて汚れを落とし、風通しの良い場所で陰干ししてください。

■取り扱いの注意点
染料により色付けしている帆布を使用していますので、鞄や衣服などと強く擦れると色移りする場合がございます。
特に雨や汗によって湿った状態では色移りしやすくなりますので、十分にご注意ください。
また、製品の丸洗いは、色落ち、色むら、型崩れの原因となりますので、お避け下さい。

帆布製品のお手入れ②

[対象製品]
帆布のボストンバッグ/帆布のポーチ

■丸洗いの方法
1.水に中性洗剤を少量溶かし、手洗いしてください。
2.洗った後、よくすすぎ、脱水します。脱水は洗濯機の脱水モード(1分程度)で行っていただいて大丈夫です。
3.ある程度形を整えて、陰干ししてください。
(あまり形を整えずに干していただくとシワが深く残りますので、お好みの加減で形を整えてください。)

※製品に付属している必ず革を取り外し、行ってください。
※ブリーチや漂白剤等はご使用にならないでください。

革製品が濡れてしまった場合

革製品が雨や汗で濡れてしまった場合は、なるべく早めにご対処ください。

■対処方法
すぐに乾いた布で水分を拭き取り、きつく絞った布で水拭きをして(濡れた部分だけでなく製品全体を水拭きしてください)、その後柔らかい布で乾拭きします。
乾拭きした後は、風通しの良いところで陰干ししてください。

ミニショルダーバッグは、上記の陰干しの後に、無色のオイルまたはクリームを柔らかな布に取り、よく馴染ませ、ムラなく均一に塗布します。そして、しばらくおいたあとに余分なオイルをとる為に乾拭きし、また陰干しをしてください。

※ドライヤーや直射日光での乾燥は、革の変質を招きますので決して行わないようにしてください。

革は、非常にデリケートな素材です。
水拭きや乾拭き等の際は、優しく拭いてください。
摩擦が強いと、その部分だけ革が変色してしまう恐れがあります。

 

〈こちらの対処方法は当方の製品のみの対処方となります〉

New brand

今まで別々のブランドとして活動していた「SPINE&CO.」と「dazu」をひとつにし、『 Fuku 』をはじめました。

気持ち新たに、また頑張ってまいります!
どうぞよろしくお願いいたします。


fuku引っ越し




今まで販売させて頂いた両ブランドの商品の修理やメンテナンスなどは、もちろん承っておりますので、
何かございましたら、Contactフォームよりご連絡くださいませ。